貸切バスをラッピングするメリット - 使い勝手の良さも魅力のイベント車両のラッピング
  • 貸切バスをラッピングするメリット

    社員旅行などで貸切バスを利用する時には、ラッピングをするのがおすすめになります。
    街中で道路を見れば、一般車やバスなどの車体に会社名やマスコットなどのデザインを入れたものを良く見かけ、宣伝効果がとても高いのが特徴です。


    業績アップのためには売り上げを伸ばすことが必要で、そのためには社名や商品名を知ってもらう、まずはここから始めなければいけません。
    それゆえテレビのCMや雑誌に広告を出すのが良いですが、これらは費用がかかりすぎて一般企業では難しくなってしまいます。

    そこでおすすめになるのが社員旅行などで貸切バスを利用する時にラッピングしてもらうことで、塗装と違って時間がかからず、費用もリーズナブルなので使い勝手が良いです。

    方法としては、必要な内容を描いたフィルムを車体にぴったりと貼り付けることで完成となります。

    塗装は直接塗るので手間がかかりますし、次の作業を行う時に落とさなければいけなく、長持ちはしますがコストがかかるのが難点です。

    貸切バスのラッピングサービスの評価に関する耳より情報を公開しています。

    旅行で使用する貸切バスにラッピングするメリットは他にも合って、サービスエリアなどで停車した時に、見つけやすくなります。



    多くのバスが並んでいると分からなくなり、迷ってしまう人も出るかもしれません。


    そういった時に社名などが描かれていれば分かりやすく、トラブルを未然に防ぐことができるはずです。



    デメリットとしては長持ちしないところですが、短期間なら問題ないのでおすすめになります。