• 貸切バスのラッピングを検討してみませんか

    雑誌やテレビ、ネットなど世の中には様々な広告であふれています。
    商品やキャンペーンなどを成功させるためには、いかに多くの方に認知してもらうかというのが重要です。


    近年、広告をいろんな場所でみかけるようになりました。

    街中には大きな看板をよく目にします。

    また広告を書いた路線バスもよく目にするようになりました。走る宣伝カーです。

    バスは、地域を循環する事で、年齢や性別に関係なく、いろんな方が目にします。

    雑誌やテレビ、ネットなどは、見る人は限られてしまいます。

    だからバスは不特定多数の方に見て認識をしてもらうことができます。


    そこで貸切バスにラッピングをしてみてはいかがでしょうか。


    路線バスは、決まった場所を走ります。そのため同じ人がその広告を何度も見る事になります。

    貸切バスのラッピング情報について詳しく解説しております。

    広告を認知する人の数は制限されてしまいます。



    それに比べてラッピングをした貸切バスは、広い範囲を移動します。そのためたくさんの方がラッピングをした貸切バスを目にすることができます。

    特に貸切のバスを利用した人の認知度はさらに高くなります。



    貸切のバスは、目的に到着するまで何回か休憩をはさむためにパーキングに止まります。
    利用者は自分のバスを間違えないようにどんな広告のバスか覚える必要があります。


    そのためしっかりと広告を把握することができます。


    また同じバスに乗った人同士で、ラッピングされた貸切バスについて話しをすることで認知度が高まっていきます。広告の売り上げを伸ばすためには口コミも重要です。
    ラッピングされた貸切バスに乗った事を近所の人や友人に話す事でさらに興味を持つ方が増えていきます。ぜひ検討してみてはいかがでしょうか。